サイトマップ

不登校、引きこもりからの復学、進学ガイド

Archive for the ‘島根県’ Category


「不登校教育フォーラム2018」全国で開催

不登校経験者を3500人以上も受入れてきた不登校研究チーム(桜丘中学・青山高校・自由ヶ丘高校)主催の不登校教育フォーラム2018が全国の会場で開催されます。

当フォーラムは、不登校やひきこもりで悩む生徒・保護者・先生が対象。有識者による教育講演のほか、不登校を乗り越えた生徒による体験トークや質問コーナー、個別相談会を実施予定です。

参加費は無料なので、お近くの会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

<開催日程>
●長野県
 7/16(月・祝)13:30 〜15:00
 松本商工会館(3階) 長野県松本市中央1-23-1

 7/22(日)13:30 〜15:00
 JA長野県ビル(12階 E会議室) 長野県長野市南長野北石堂町1177−3

●愛知県
 7/15(日)13:30 〜15:00
 愛知県産業労働センター ウインクあいち(11階 1101)
 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
 ※名古屋会場は、満席となりましたのでインターネットでのお申し込みはできません。

●滋賀県
 7/16(月・祝)13:30 〜15:00
 草津アミカホール(2F 研修室) 滋賀県草津市草津3丁目13-30

●大阪府
 7/29(日)13:30 〜15:00
 梅田スカイビル タワーウエスト (22F E・F会議室) 大阪市大阪府北区大淀中1-1

●兵庫県
 7/14(土)13:30 〜15:00
 西宮市大学交流センター(アクタ西宮 東館6階 講義室2) 兵庫県西宮市北口町1-2

●岡山県
 7/15(日)13:30 〜15:00
 岡山コンベンションセンター (4F 407会議室) 岡山県岡山市北区駅元町14-1

●鳥取県
 7/28(土)13:30 〜15:00
 とりぎん文化会館 (2F 第2会議室) 鳥取県鳥取市尚徳町101-5

 7/29(日)13:30 〜15:00
 米子コンベンションセンター(3F 第2会議室) 鳥取県米子市末広町294

●島根県
 7/22(日)13:30 〜15:00
 島根県立島根県民会館  (308会議室) 島根県松江市殿町158

<フォーラム詳細・お申し込み>
http://futoko.main.jp/?p=310

<お問い合わせ>
不登校教育チーム(青山高等学校内)
TEL : 059-262-4321(平日9時~17時)

カテゴリー: 兵庫県, 大阪府, 岡山県, 島根県, 愛知県, 滋賀県, 長野県, 鳥取県

G-BOX 安心できる場所(島根・雲南市)

島根県雲南市大東町で4月に開設された「フリースクール・フリースペース・G-BOX 陽だまりの丘教室」は、不登校やひきこもりで不安を抱える県内の高校生らに勉強の場や安心できる環境を用意しようと大田市大田町の山崎岳代表が設けた場所です。レジャースポット「心の駅陽だまりの丘」の建物の一室を利用しています。現在、数人を受け入れており、当面は月曜日の午前10時~午後5時に開校。

全日制、定時制、通信制、生徒がどの高校に在籍していても利用することが可能です。フリースクールに多いサポート校の場合、生徒は提携する通信制高校に籍を置くことになりますが、G-BOXは高校を問わないスタイルとし、高校卒業資格の取得に加え、復学も支援します。進学や生活の自立など目標や家庭の事情に配慮した学習を進めます。

緑の多い環境で勉強やカウンセリングを中心に高校生や中学生、高校に通っていない子らを受け入れ、音楽イベントなどを計画しています。雲南市在住のシンガー・ソングライター菅田茂さんが教室責任者となり、大学卒業後に東京で苦労しながら音楽活動に取り組んだことなど人生経験も語ります。

カテゴリー: 学校・NPO情報, 島根県

中国地方 昨年度の不登校小中学生は約8000人

中國新聞によると、2010年度の中国地方5県での不登校の小中学生は、計7938人だったことが文部科学省の学校基本調査で分かったそうです。

内訳は、広島2945人で前年度比1.8%減、山口1255人で同13.1%減、岡山2341人で同3.1%増、島根762人で同0.8%減、鳥取635人で同4.6%増。5県合計では4年連続で減少しました。

1000人当たりの不登校者数は、広島12.2人、山口10.7人、岡山14.0人、島根13.0人、鳥取12.9人。山口を除く4県で全国平均11.4人を上回るという結果に。特に3年ぶりに増加に転じた岡山は全国で最も高い水準となり、神奈川県と並びました。

各県とも相談体制の充実など、対策に力を入れていく方針です。

カテゴリー: 山口県, 岡山県, 島根県, 広島県, 鳥取県

島根に不登校の子どもの支援拠点を開設

中國新聞によると、今月1日、島根県浜田市京町の元銀行店舗跡地に不登校の子どもやニートの若者たちを支援する浜田市青少年サポートセンターがオープンしたそうです。
施設の1階には事務所と相談室2室を設け、2階には図書室や学習室が備わっています。

支援の対象となるのは児童から40歳未満の若者とその家族。指導員と相談員たち計9名が、面談や電話で相談などに当たります。

相談は月?金曜日の午前8時半?午後5時15分。
お問い合わせは専用フリーダイヤル0120(783419)までお願いいたします。

カテゴリー: 島根県

ひきこもり、不登校の生徒らが社会適応力磨ける塾が開校 島根

読売新聞によると、4月7日に島根県のJR松江駅南に、対人関係が苦手な人やひきこもり、不登校の生徒らが社会でのマナーを学んだり、勉強したりする塾「松江未来塾駅南校」が開校したそうです。

塾長は精神保健福祉士の野中浩一さん(33)。高校卒業資格を取得できるコースもあり、心の専門家による高卒資格が取れる塾は島根県内では初めてとのこと。

塾では、高卒資格が取れる「通信制高校サポートコース」と、社会への適応力アップを目指す「社会塾コース」の2コースが設けられており、年齢制限などはなく、現在15歳?20歳代前半の計10人の生徒が通っている模様です。

通信制高校サポートコースでは、県外の私立高校の通信教育を受講し、高卒資格を目指します。決められたカリキュラムなどはなく、生徒たちは好きな時間に来て自由に学習できます。
社会塾コースでは、マナーを覚えたり、実際にアルバイトをしたりして、社会に適応する訓練を行います。6月26日には生徒の手作りカフェを開こうと準備しており、接客の模擬演習などをしているそうです。
また、両コースに加えて8月からは中高生を対象とした「学習塾コース」も開設する予定。

野中さんは「自分たちは困っている人たちの伴走者。まだまだ手探りだが、やりがいを感じている」と同新聞にコメントしています。

カテゴリー: 島根県

top

1 / 212

最近の投稿

アーカイブ

メタ情報