サイトマップ

不登校、引きこもりからの復学、進学ガイド

Archive for the ‘山形県’ Category


休校の悩みを「あのね。」山形県教組が相談電話開設

新型コロナウイルスの感染拡大による小中高校の一斉休校を受け、山形県教職員組合(山形市)は10日から、子どもたちの学習や生活の悩みを教職員が聞く相談ダイヤル「あのね。トーク」を設けた。県教組役員が9日、県庁で記者会見し、利用を呼びかけた。

 電話を受けるのは組合専従の教職員5人と、退職した教職員2、3人。受付時間は平日午前9時~午後5時で、土日祝日は留守番電話対応となり、休日明けに折り返す。

 小中高校生の利用を想定しているが、保護者の相談にも対応する。学習や勉強のこと、健康に関する相談、新学期に向けての不安など、幅広く受け付ける。匿名での相談もできる。虐待といった緊急性を要するものについては、児童相談所などと連携する。

カテゴリー: ニュース, 山形県

仙台で不登校の早期解決に向けたフォーラムを開催

5月12日に仙台市民会館で、引きこもりや不登校に取り組む宮城県、山形県、福島県のNPOによる合同フォーラム「引きこもり・不登校 早期解決への方法」が開催されました。

文部科学省の調査によれば、2011年度の宮城県内の不登校率は中学生が2.9%、高校生が2.1%でいずれも全国ワースト7位。高校中退率は2%で同3位と、芳しくない結果となっています。

フォーラムでは3県のNPO代表が、不登校を隠さず周囲に話し、家族全体で支え、専門機関に相談することが重要と訴えたとのこと。また、子供をコントロールするのではなくサポートすべきだとも提案したそうです。

カテゴリー: 学校・NPO情報, 宮城県, 山形県, 福島県

top


最近の投稿

アーカイブ

メタ情報