サイトマップ

不登校、引きこもりからの復学、進学ガイド

Archive for the ‘静岡県’ Category


不登校を考える親の会 熱海

9月4日(日)に熱海市・起雲閣で、「不登校を考える親の会・熱海 第一回 奥地圭子さん講演会」が開催されます。参加費は1000円。人数に余裕がある場合は、当日の飛び入り参加も可能です。お申し込みは下記Webサイトまたは主催者メールにて受け付けます。

不登校を考える親の会・熱海は、静岡県東部、伊豆、西湘の不登校の子どもを持つ保護者の勉強会・交流会として発足しました。不登校の子どもの心や学校以外の学びの場、方法についての情報交換、行政や教育機関への働きかけ、不登校の子どもたちの居場所づくりなどを主な活動としています。

今回の講演会は同団体初のイベントで、第一部はフリースクールの子どもたちによる映画『不登校なう』の上映と、NPO法人東京シューレ理事長 奥地圭子さんの講演会が行われます。また第二部では、奥地さんを迎えた「親の会」を実施。悩みや不安、感じていることを語り合う場となります。

<詳 細>
日 時:9月4日(日)13:30~17:00
場 所:起雲閣 ギャラリー
    静岡県熱海市昭和町4-2
参加費:1000円
定 員:70人
問い合わせ先:メール atami.edc@gmail.com
       電 話 090-4815-3826
詳 細:http://kokucheese.com/event/index/416987/

カテゴリー: 学校・NPO情報, 静岡県

静岡で「こども食堂」が続々と開設

静岡県内に「こども食堂」が、相次いで開設されています。地域の住民が無料または低価格で食事を提供する場所となっており、子供が一人で利用することが可能です。全国的に増えているこの取り組みは、経済的理由で十分に食事を摂れない子供に栄養バランスを考慮した温かい食事を提供したり、子供一人だけで食事を摂ることを減らしたりする狙いがあります。

2004年から子供の居場所づくりなどに取り組むNPO法人ゆめ・まち・ねっとの渡部達也代表は、虐待や不登校といった悩みを抱える子供もサポート。そして、月2回の食堂を始めて約1年、「食を通じて心の貧困に向き合う子供とさらに出会えれば」と意気込みを見せています。

取り組みに地域住民が参加することで、地域全体で問題を解決し、世代を問わない交流の場にできます。子供が一歩一歩成長して自然と笑みがこぼれるようになるきっかけの場所として、こども食堂は大切な存在です。

カテゴリー: 学校・NPO情報, 静岡県

不登校を乗り越え、警察犬の訓練士として活躍!

静岡県で現在警察犬の訓練士として活躍している斎藤雪乃さん(21)は、中学生の頃に不登校を経験したそうです。高校進学後もほとんど学校に通うことはなく、食事もあまりとらずに自宅で引きこもっていました。そんな彼女に変わるきっかけをくれたのが、今コンビとして共に仕事をしているシェパード犬のチビでした。

当時警察官の父親が、そんな斎藤さんを心配し気晴らしにと民間の警察犬訓練所「バウハウス」を紹介。そこでまだ生まれたばかりのチビと出会いました。訓練所の仕事を手伝ったりするようになってからは、食事もしっかりとるようになり家族との会話や笑顔も増えていったそうです。

斎藤さんは「チビが人生を変えてくれた。チビを通して、いろいろな人と知り合うこともできた」と話しています。

カテゴリー: 静岡県

静岡県 公立高校のいじめが4年ぶり増加

読売新聞によると、2010年度に静岡県内の公立高校で認知されたいじめの件数が145件だったことがわかったそうです。

県内の公立高校のいじめ認知件数は2006年度の151件から年々減少し、2009年度は111件まで減少していたそうですが、2010年度には4年ぶりに増加となりました。
増加となった理由について県教委学校教育課は、いじめの早期発見を目的とした教諭による面接やアンケート調査の結果が表れてきたのではないかとしています。

内訳で最も多かったのが「ひやかし・からかい」90件(前年度比20件増)、次いで、「仲間はずれ」29件(同7件増)、「軽くぶたれるなど」26件(同2件減)だったとのこと。「パソコン、携帯電話による誹謗中傷」26件で前年度と変わりませんでした。
また、認知されたいじめのうち「年度内に問題が解消した」とされるのは104件、残り41件が継続事案となっており、問題によっては転校という形で解決するケースもあるそうです。

いじめ問題がなかなか無くならないため、県内では一部の学校にスクールカウンセラーを派遣する事業が2001年度から行われており、現在では10校にスクールカウンセラーが1人ずつ常駐し、活動しています。
この10校は拠点校で、近隣の学校が派遣依頼を出せば、カウンセラーがその学校に出張することも可能とのこと。カウンセラーが設置された学校では生徒の心のケアなどさまざまな面で効果が出ているので、全ての公立高校にカウンセラーを設置できればと県教委はコメントしているそうです。

カテゴリー: 静岡県

top


最近の投稿

アーカイブ

メタ情報