サイトマップ

不登校、引きこもりからの復学、進学ガイド

Archive for the ‘愛知県’ Category


定時・通信高生の絵や書、文芸誌など作品発表会 愛知県図書館

定時制・通信制課程のある県内高校の生徒たちによる作品の発表会が九日、名古屋市中区三の丸一の県図書館一階で始まった。十月十二日まで。
 二十五校の三十の定時制・通信制課程で学ぶ生徒たちが、文化部の活動や授業、趣味で制作した絵画やイラスト、モザイクアート、書、写真、文芸誌などの力作三十点が並ぶ。
 目を引くのは、刈谷東高昼間定時制の折り紙部がゴッホの絵画「糸杉と星の見える道」を題材に折り鶴で再現した作品。部員約二十人が主に三〜五センチ四方の紙で一万羽を折り、縦一・二メートル、横九十センチの紙に貼り合わせて完成させた労作だ。
 発表会は、県定時制通信制教頭・副校長会が「定時制と通信制の生徒たちに作品発表の場を」と二年前に始め、三回目。担当の岡田知士(ともじ)・犬山高教頭(57)は「生徒たちが一生懸命表現した作品ばかり。ぜひご覧いただきたい」と呼びかけた。
(中日新聞)

カテゴリー: 愛知県

愛知県立高校 定時・通信制の再編を検討開始 志願者増加で

定時制や通信制の県立高校で志願者が増加する中、愛知県教育委員会は、定時制と通信制の高校の再編に向けて具体的な検討を進める部会の初会合を開きました。

愛知県の公立高校では、ことし3月に行われた入試で昼間定時制では募集人数に対して入学者が95%を超えたほか、通信制では、募集人数を超える生徒を受け入れるなど志願者が増加しています。
こうした実態を踏まえた教育環境を整えようと愛知県教育委員会は1日定時制と通信制の県立高校の再編に向けて検討する部会の初会合を開きました。
会議は、定時制や通信制の県立高校や公立の中学校の関係者が参加して行われ、この中で、中学校の関係者は、昼間定時制の公立高校は地域に偏りがあり、入試の倍率が上がってきていることを指摘しました。
また、定時制の高校の関係者は不登校だった生徒や外国にルーツがあって日本語能力が十分ではない生徒も多いことから、少人数での指導を基本にするべきだといった意見が出たということです。
愛知県教育委員会事務局の稲垣宏恭次長は「今回浮かび上がった課題について今後議論を進め、改善につなげたい」としています。

カテゴリー: 愛知県

シンポジウム「子どもが不登校になったとき」開催(6/9)

シンポジウム「子どもが不登校になったとき」
-安心できる居場所について考えてみませんか-

<日時>
2019年6月9日(日) 午後1:30〜4:45(1:00開場)

<場所>
椙山女学園大学星ヶ丘キャンパス 教育学部棟
愛知県名古屋市千種区星が丘元町17番3号

<主催>
不登校・学びネットワーク東海

<後援>
愛知県教育委員会・名古屋市教育委員会

<参加費(運営協力費)>
500円(中学生以下無料)

<シンポジウム概要>
■第一部 パネルディスカッション 1:30~2:45
子どもの不登校をどうとらえるのか、多様な立場の人の考え方を聴いて、一緒に考えてみましょう。

■第二部 リレートーク 2:45~3:15
居場所団体が活動内容を3分間ずつお話します。関心を持てる団体があれば、第三部でブースを訪ねてみて下さい。

■第三部 相談・交流ブース 3:30~4:45
各ブースで居場所団体スタッフと相談・交流できます。親の会交流ブースや情報コーナーもあります。

<問い合わせ先>
メール:network.toukai.info@gmail.com  
電話:090-1723-6840(福山)/090-2925-9678(小倉)

カテゴリー: ニュース, 愛知県

GW毎日開催 不登校児童に関する個別無料相談会

不登校カウンセリングセンターは、4月27日(土)~5月6日(月祝)のGW期間中毎日、不登校児童に関する個別無料相談会を開催します。

お子さんが不登校状態の親御さんを対象に個別で無料の相談会を開催します。
一刻も早い対処が早期解決につながります。

<開催日程>
2019年4月27日(土)~5月6日(月祝)
各50分間です(※5月1日、2日は除く)

<開催場所>
名古屋市中区栄4-2-10 小浅ビル8F
東山線栄駅12番出口から中区役所方向へ歩いて5分。ローソンの上階です。

<締め切り>
2019年5月3日(金祝)
※定員になり次第締め切らせていただきます

<お問い合わせ>
不登校カウンセリングセンター愛知支部/担当 中村
052-251-0554
mentalcarestaff@yahoo.co.jp

カテゴリー: ニュース, 愛知県

2/9(土)・10(日)全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち

2月9日(土)・10日(日)に名古屋工業大学で、「全国若者・ひきこもり共同実践交流会inあいち」を開催します。

当日は全体シンポジウムと分科会のほか、マルシェやワークショップなども実施。

事前申込や参加費の入金が必要なため、興味のある方はお早めにお申込みください。

<日時>
2019年2月 9日(土)12:30~18:00
2019年2月10日(日)09:15~16:45

<テーマ>
9日 : 「知識と学び」
10日 : 「実践と交流」

<参加費>
2日間 : 5,000円
2/9のみ : 2,500円
学生・若者(2日間): 1,000円 ※自己申告
懇親会 : 3,500円

<締め切り>
2019年2月6日(水)

<詳細>
http://jycforum.org/business/201902aichi/

<お申し込み>
FAX : 052-977-9338
WEB : https://jycforum-aichi2018.peatix.com/

カテゴリー: 愛知県

top


最近の投稿

アーカイブ

メタ情報