サイトマップ

不登校、引きこもりからの復学、進学ガイド

Archive for the ‘栃木県’ Category


休校明け不登校の親子をアプリで支援「お母さんのほけんしつ」 宇都宮のNPOが窓口

新型コロナウイルスの影響で休校していた学校が再開する中、不登校になる児童生徒が出てきている。
宇都宮市のNPO法人キーデザインは無料通信アプリ「LINE(ライン)」に「お母さんのほけんしつ」と名付けた窓口を開設し、不登校の子供を持つ親の相談を受け付けている。同法人の土橋優平代表理事(26)は「親にも学校の保健室のように安心できる環境が必要。独りで悩まず気軽に相談してほしい」と呼びかけている。

「休校前は登校していた子供が学校に行きたくないと言い出した。どうすればいいか分からない」。
キーデザインが、相談窓口を始めてから1カ月。これまでに100人以上が友だち登録し、休校明けに不登校になった子供を持つ親など約40人から相談が寄せられている。
土橋代表は「親は子供が不登校になることを想定して子育てをしていない。どうすればいいか分からず不安や焦りを感じるのは当然。まずは状況を整理し、冷静になれるよう心がけている」と説明する。

同法人は2016年の設立以来、不登校の子供や家族を支援するため、フリースクールの運営や家庭教師の派遣などに取り組んできた。夏休みなど長期の休暇明けに不登校の児童生徒が増加する傾向があることから、新型コロナウイルスによる休校から学校が再開する直前の5月末に相談窓口を設けた。
土橋代表は「子供は学校をサボりたいのではなく、怖い状態から逃げたいと思っていることが多い。いじめや学校の規則にストレスを感じ登校してきたが、休校で解放されたと感じる子供もいる。学校に行きたくないのは安心を求めているから」と不登校の子供の心境を分析する。

LINE窓口「お母さんのほけんしつ」では、親から相談内容を聞き取り状況を整理した上で、同法人が運営するフリースクールや家庭教師派遣などの支援策を提案している。また相談者の居住地が宇都宮市外の場合は、近隣のフリースクールを紹介している。土橋代表は「親が誰にも相談できず孤独になると、子供に悪影響が及ぶこともある。愚痴をこぼす先としてでもいいので気軽に相談してほしい」と話している。

相談は父母を対象に24時間受け付けている。

カテゴリー: 学校・NPO情報, 栃木県

ワカモノフェスタ2016 栃木・宇都宮

栃木県宇都宮市で12月4日(日)、「ワカモノフェスタ2016」が開催されます。今年のテーマは、「笑顔伝い、生きる力へ」。不登校の子どもやひきこもりの若者がフリーマーケットやボードゲーム、アート展示、格闘技体験教室などで、一日中自由に遊べるイベントです。

同イベントでは、大人向けの企画も予定されています。不登校新聞の代表理事を務める奥地圭子氏の講演会「子どもの教育の多様性」のほか、「小山フリースクールおるたの家」や「栃木登校拒否を考える会」など栃木県内で活動する団体8つが集う分析会が行われます。

<詳 細>
日時 : 12月4日(日)10:00~18:00
会場 : 栃木県宇都宮市駒生1-1-6 とちぎ青少年センター
参加費 : 500円
主催 : ワカモノフェスタ実行委員会

<問い合わせ>
電話 : 090-7269-4494(加藤)
   090-9100-0821(中野)
メール : wakaf11@gmail.com

カテゴリー: 学校・NPO情報, 栃木県

宇都宮市の支援教室「まちかどの学校」が開校

不登校の小中学生を支援する教室「まちかどの学校」が4月に宇都宮市に開校します。

これまで、宇都宮市では「まちかどの学校姿川教室」と「つげの木教室」の2教室に約70人の生徒を抱え、不登校の生徒の学校復帰や社会自立を支援・指導していましたが、両校を統合し4月に新たに開校するそうです。

同校ではコミュニケーションがうまくとれない子どもが安心して授業を受けられるよう、マンツーマンで指導できるブースを設置。集団授業を通して学校に対応できるようサポートします。小林智・市教育センター長は「自立する力を身につけてほしい」と話しました。

URL:http://mainichi.jp/articles/20160322/ddl/k09/100/130000c

カテゴリー: 学校・NPO情報, 栃木県

鹿島朝日高等学校 ネットキャンパス追加

鹿島朝日高等学校はネット指導制にネットキャンパスを追加しました。ネットキャンパスはインターネットで中学の復習から高校卒業・就職・進学までをサポートでき、日本全国好きなエリアから入学できます。

学習で困った点・不安に思った点は、ネットキャンパス専用のWebページで先生に相談しながら安心して学習を進められます。部活動や同級生とのやりとりもWebページで行えます。同校では自分の意見をしっかりと持てる学習者を育成します。

ネットキャンパスは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、岩手、宮城、福島、新潟、長野、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、広島、福岡、鹿児島、いずれの都府県からも入学可能です。

※ネットキャンパスは新住所に移転しました。
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮1-2-1

◆2016年4月新入学 出願期間
平成27年12月15日~平成28年4月8日
◆転入学・編入学、随時受付中!

カテゴリー: 学校・NPO情報, 栃木県

栃木 サポステ新規事業で不登校支援

下野新聞によると、栃木県内の若者の自立を支援する地域若者サポートステーション事業を実施している3団体が「サポステ・学校連携推進事業」として、本年度から不登校者や高校中退者の支援を開始させるそうです。同事業の目的はニート・ひきこもりの未然防止。

2011年度の文部科学省調査では、県内の高校不登校者が1,052人、中退者が1,029人に上り、中退をきっかけに引きこもりとなる人も多く、ニート予備軍となる可能性が指摘されています。

そのことを受け、県若年者支援機構は県内各地に拠点となる「サポステ寺子屋」を設置。中学3年生を含む15~39歳を対象に、個別指導で高校卒業程度認定試験の合格を目指したり、不登校者向けに定期試験対策などを行ったりするそうです。
今月16日に宇都宮市今泉町の市青少年活動センター内にて宇都宮東教室を開始。17日には高根沢教室、18日には鹿沼教室と宇都宮西教室が順次スタートとなります。

カテゴリー: 栃木県

top


最近の投稿

アーカイブ

メタ情報