サイトマップ

不登校、引きこもりからの復学、進学ガイド

最新ニュース

不登校・ひきこもりが終わるとき!? 千葉

千葉県習志野市で11月20日(日)、講演会・座談会「不登校・ひきこもりが終わるとき!?」が催されます。時間は13:30から16:00。定員は30名で、予約制ではありません。

同講演で講師を務めるのは、丸山康彦さん。2001年に民間非営利相談機関「ヒューマンスタジオ」を設立し、同機関の代表として不登校・引きこもりなどの当事者と家族への支援を行っています。

当日は、不登校やひきこもりの子どもの気持ちはどういうものなのか、家族や周囲の人は本人たちにどう接していくべきなのかを、引きこもりの経験を持つ丸山さんと共に考えていきます。

<詳 細>
日時 : 11月20日(日)13:30~16:00(受付13:00)
会場 : 千葉県習志野市大久保4-2-11 市民プラザ大久保
定員 : 30名
資料代 : 1,000円

カテゴリー: 千葉県, 学校・NPO情報

ひきこもり支援「あづまプラッツ」 和歌山

和歌山県新宮市に今年8月開所した「あづまプラッツ」は、ひきこもりの若者たちの自立を促す支援センター。東牟婁郡の6市町村主導の下、県の補助を受けNPO法人「ハートツリー」が開設しました。学校での人間関係などに悩んでひきこもりになった若者たちに、自宅以外の日中の居場所を提供し交流を図ることが目的です。現在は、10代後半から20代後半の若者が利用しています。

同センターは、火曜日から金曜日の11:00から16:00まで開所。月数回は農作業やボランティアを行い、若者の社会参加を促す活動もしています。来年度からは、希望者を対象に通信制高校の授業を受けられるよう設備を整える予定。同センターに相談を希望する場合は事前予約が必要です。

<問い合わせ>
電話 : 0735-31-7730

カテゴリー: 和歌山県, 学校・NPO情報

徳島・松茂町役場に相談センターを開設

徳島県の松茂、北島両町でつくる板野東部青少年育成センター組合は先月、松茂町役場内に、引きこもりなどの相談を受ける「松茂・北島子ども・若者総合相談センター」を開設しました。

対象となるのは、引きこもりや不登校、ニートといった社会との接点に困難を感じている39歳までの方です。しばらくの間は、冊子を両町役場の窓口などに置いたり、職員が中学校や高校を訪ねたりして活動を紹介。

青少年育成センターの大前和美所長は「どんな内容でもいいので、まずは相談してほしい」と話しています。このセンターを通じて、若者が社会復帰できるようにすることを目的としています。

▼お問い合わせ
板野東部青少年育成センター組合
電話:088(699)6691
※ご本人以外の方でも相談可能

カテゴリー: 学校・NPO情報, 徳島県

いじめ認知件数、過去最多

文部科学省によると、2015年度に全国の小中高校と特別支援学校で認知されたいじめの数が、1985年度の調査開始以来最多の22万4540件であったことがわかりました。増加は2年連続で、20万件を超えたのは初の出来事です。

いじめの内容は、「冷やかしや悪口などを言われた」が半分以上を占め、次いで軽い暴力が多くなっています。パソコンや携帯電話を使った、いわゆる「ネットいじめ」も最多記録を更新。また、小学校での暴力行為の発生件数は1.5倍に増加しています。

文部科学省は、この結果を「認知を推進する政策の浸透し、掘り起こしが進んだ」と分析。しかし、各都道府県の認知件数の差は最大26倍あり、文科省はいじめのとらえ方に差があるとみて指導を強化するとしています。

カテゴリー: ニュース, 国の取り組み

フリースクールフェスティバル秋の陣

東京シューレ葛飾中学校で11月23日(水・祝)、「フリースクールフェスティバル2016【秋の陣】」が開催されます。参加費は無料。時間は10:00から16:00です。

当イベントは、各地のフリースクールが集まり合同で開催する文化祭。今年は、「秋の陣」と「冬の陣」の二日に分けて開催します。秋の陣では、カフェ、模擬店、謎解き部屋、ゲーム大会などさまざまなプログラムが予定されています。そのほか、フリースクールの活動紹介やシンポジウムもあり、フリースクールへの理解を深めることもできます。

<詳 細>
日時 : 11月23日(水・祝)10:00~16:00
場所 : 東京都葛飾区新小岩3-25-1 東京シューレ葛飾中学校
参加費 : 無料

カテゴリー: ニュース, 学校・NPO情報, 東京都

top


最近の投稿

アーカイブ

メタ情報