サイトマップ

不登校、引きこもりからの復学、進学ガイド

Archive for the ‘千葉県’ Category


千葉 不登校経験者による相談事業が3月末で打ち切りに

千葉市でさまざまな悩みを抱える親子の支援窓口を担っている「県子どもと親の相談サポートセンター」の不登校経験者とその親による相談事業が、3月末に打ち切られることになったそうです。

2002年度に同事業は開始され、現在は不登校経験者3人と親1人が嘱託職員として、通ってくる子どもと保護者の相談相手になったり世話に当たったりしています。
利用者は年間約450人に上るそうですが、昨年末に県は財政事情を理由として職員に2012年度いっぱいで採用をやめると通告。

利用者たちからは継続を望む声が多数上がっており、県内外から寄せられた3261人分の署名が県に提出されました。
利用者と職員などで結成した「継続を求める会」は「最も身近な理解者として問題解決に取り組み、成果を挙げてきた。痛みとつらさが分かる存在は不可欠」「不登校の経験者がいることで、子どもも自分も安心できた」と訴えたとのこと。

県教育庁指導課は「高校の長期欠席など、問題が幅広くなる中での対応だったが、もっともな指摘もあり、2013年度当初は継続できないが、要望を検討したい」としているそうです。

カテゴリー: 千葉県

千葉で不登校をテーマにしたシンポジウム開催

千葉県千葉市中央区の生涯学習センター大ホールで25日、「不登校・引きこもり・ニートからの脱出」をテーマにした教育シンポジウムが開催されました。

NPO法人情緒教育研究所が主催し、所長の後藤康夫さんが「感性教育の重要性」を講演。不登校などはすべて理由がある『必然』で、必ず解決できると断言したそうです。

後藤所長はこれまでに1,000人以上の症例を見て、解決に導いてきたとのこと。「医学ではなく、統計的な話」と前置きした上で、「一番成長する6歳から8歳までにどう育ち、何を経験したかが問題になる」と語りました。

その他にも参加者に「苦労させずに育てると、苦労できない人間になる」「食べ物の好き嫌いを許すと、嫌いなことをしなくなる」「喜怒哀楽を経験しないと、他人の感情を読み取れない」といった教育論を説き、子どもが自分で考える力を身に付けるために、「全部教えたり、指示したりしてはだめ。余白を残すことで子どもたちも考える」と解説ました。

(参考:千葉日報ウェブ)

カテゴリー: 千葉県

千葉県市原市に若者の自立を支援する相談窓口開設

今月16日、千葉県市原市が県内初の30代までを対象にした総合相談窓口を開設したそうです。毎日新聞が報じています。

窓口では、不登校などのほか、引きこもりやニート、失業などの相談にも対応し、関係機関と連携を図りながら若者の自立を支援していくとのこと。

同市はこれまで、年間約500件の未成年者やその保護者からの相談を専門に応じていましたが、最近では社会に出てからもニートや引きこもりなどの悩みを抱える若者が急激に増加したことから、総合の窓口開設へと至りました。

相談窓口は青少年指導センターに設置。元教員の女性2名が相談員として、電話や面談、メールで相談を受け付けます。
同市にお住まいの方は是非、ご利用してください。

≪概要≫
■受付
毎週月~金曜、9:00~16:00時まで

■専用電話
0436-42-7001

■メール
i-mail24@abelia.ocn.ne.jp

カテゴリー: 千葉県

第5回教育シンポジウムが開催されます

NPO法人情緒教育研究所主催の「第5回教育シンポジウム」が11月26日(土)に開催されます。

テーマは『不登校・引きこもり・ニートからに脱出』。
不登校などの問題を抱えている子どもたちに対し何ができるのか、どうすれば立ち直ることができるのかなど、経験者のディスカッションを通して解決への糸口を探っていきます。
また、第2部ではEQアライアンスに加盟している千葉県内の通信制高校やサポート校による合同説明会も行われる予定です。

大変貴重な機会ですので、不登校・引きこもりなどでお悩みの方は是非、参加してみてください。

※参加は予約制です。必ず事前にお問い合わせください。

————————————————————————————————————–
EQアライアンスとは……
EQ(こころの力)能力の再開発を活用して、不登校の要因の一部と考えられているこころの問題を解決することに賛同し、その活動を行っている学校や組織のことです。
————————————————————————————————————–

≪開催概要≫
■日時
11月26日(土)13:00~16:30※受付開始は12:30

■会場
千葉市文化センター セミナー室(5F)
千葉県千葉市中央区2-5-1

■アクセス
JR線 千葉駅、京成線 千葉中央駅から徒歩10分

■内容
○第1部:ディスカッション
 テーマ:「解決した全ての事象をお聞かせします。親のホンネ・子どものホンネ」

○第2部:合同説明会
 参加団体:EQアライアンス加盟校9校

■お問い合わせ
EQアライアンス企画委員会
電話:047-495-7155(旭日学園高等部内)
メール:info@eq-labo.net

カテゴリー: 学校・NPO情報, 千葉県

top


最近の投稿

アーカイブ

メタ情報