サイトマップ

海外の不登校事情を知ろう!

海外の不登校

picture-school

海外でも不登校ってあるの?

日本以外の国に「不登校」はあるのでしょうか?

 

答えはイエス。

 

もともと「不登校」という言葉は、“School refusal”を日本語訳したもので、イギリス発祥。

 

「欧米に“不登校”という概念はない」

 

こうした説もありますが、「ニート」や「不登校」という言葉が外国由来であるように、日本と同じような事情が存在することが伺えます。


「海外でも不登校ってあるの?」では、 アメリカ・韓国・ヨーロッパの例を通して、不登校が日本だけの問題ではないこと、 学校へ行くことに対して、さまざまな悩みを抱えた子どもたちが大勢いることを知りましょう。

top


bottom
specer